img-1

うどんの栄養価を高めるには

素うどんだけでは栄養が偏ることになります。
麺だけでは塩分と炭水化物、タンパク質が少し摂れるに過ぎません。
どうすれば、麺を中心に1食の栄養価をバランスのよいものにできるでしょうか。

そのあたりを考察してみます。

那須の山ぼうし情報を集めたサイトです。

たとえばきつねうどんではどうでしょうか。

ラーメンのお取り寄せ関する情報選びといえばこちらのサイトです。

きつねうどんでは小麦のたんぱく質の他にアミノ酸価の優れた油揚げを摂れます。油揚げは元が大豆のたんぱく質ですから、必須アミノ酸含量が小麦だけよりもよくなります。

ローヤルゼリーのランキングに関するマニアックな情報をお届けします。

そして油脂も摂ることができます。
油揚げはしょうゆとだしで煮る前に湯通ししますから、多くの油脂は失われますがそれでも油揚げを加えた場合には油脂を摂ることができます。



またトッピングとして葉ねぎをきざんだものをたくさん加えた場合を考慮します。すると、葉ねぎにはビタミン類が含まれます。

有機野菜なら、多くの人が選んでいるこのサイトにお任せ下さい。

カルシウムやビタミンCを摂ることができます。
カロテンや硫化アリルも含まれます。

硫化アリルは消化液の分泌を促進するとされています。

つまり食物の消化を良くしてくれるはたらきがあります。



またそこへワカメを加えるとカリウムやカルシウムなどのミネラルと食物繊維を摂ることができます。

この食物繊維は、水に溶けやすいアルギン酸やフコイダンなどです。

便通を良くしたり、糖の吸収を遅らせたりする作用が知られています。

それでは卵を加えるとどうでしょう。

半熟の卵は生卵や固く茹でたゆで卵よりも消化が良いです。
したがって半熟の状態の卵は麺との相性も良く、おいしさを増すことができます。
そして格段に栄養価を高めることができます。

卵のたんぱく質は良質です。

https://matome.naver.jp/odai/2143843358265795901

また卵にはレシチンが含まれており、コレステロールの血管への沈着を防ぐとされており、健康な人の場合には1日2個前後の卵であればコレステロールが増加することはないとされています。しかも卵は、食物繊維とビタミンC以外のほとんどの栄養素を含み完全食品とも呼ばれます。上記のねぎとワカメでこの食物繊維とミネラル、ビタミンCを補えばかなり栄養的には問題がありません。


特にカルシウムの不足が考えられますので、副食としてヨーグルトなどを摂るとカルシウムが十分補えます。
そして最近ではこうした牛乳やヨーグルトが体内の尿酸の排出を促す効果があることが見つかりました。牛乳(低脂肪のものがより効果大)やヨーグルトを食品とともに1週間摂ることで、こうした効果が期待できるとわかったそうです。どうでしょうか。
素うどんのままで食べるよりもずいぶん栄養価をたかめることができるといえるのではないでしょうか。


総カロリーは少し少なめですので、カロリーを補うことや、牛乳かヨーグルト、それから緑黄色野菜を補うことができれば、麺の塩分のとりすぎをこうした野菜のカリウムで抑えることもできるでしょう。

http://girlschannel.net/topics/791977/

素うどんだけでは栄養価が偏り、カロリーも不足しがちです。したがってこのように普段のトッピング+副食でずいぶん栄養的にも、そしておいしく食べることができるようになります。

関連リンク

img-2

通販で有名店のラーメンを購入する長所と短所とは

通販で有名店のラーメンを購入すると、寝たきりの家族にも食べられる、店の味を楽しめる、家族との話題が増えるなどの長所が存在します。例えば家に寝たきり状態の高齢者がいた際は、有名店へ連れて行くのは困難な状況と言えます。...

more
img-3

野菜パウダーの通販サイト

毎日の食事、栄養のバランスを考えながら食べるのは結構大変なことです。野菜をパウダー状にしておけば、いつでも手軽に摂れるというアイデアを実行してみました。...

more